MENU

初診の証明

「統合失調症」で詳しい病歴が不明であったが、障害基礎年金1級が決定した事例

50代男性 飯田市 病名: 統合失調症 結果: 障害基礎年金1級 <相談者の状況> ご本人のお兄様からのご相談でした。高校2年生頃から様々な悩みで不登校になり、それからこれまでずっと自宅に引きこもっているとのことでした。「〇〇に狙われている」など妄想や幻覚の症状があり、「統合失調症」の診断を受けているとのことでした。 これまでずっとご本人の身の回りの世話をしていたお母様がお亡くなりになり 続きを読む >>

「てんかん」で救急搬送の記録から初診日を確定し、障害厚生年金3級を受給できた事例

30代女性 諏訪市 病名:てんかん 結果:障害厚生年金3級 <相談者の状況> 転倒する「てんかん」の発作が年に1回程度ある方でした。 初めて病院に行ったのは10年前。救急搬送で、その後通っていなかった病院であったため、既にカルテが無いと言われて、障害年金を諦めていたということお話でした。 <受任から申請まで> カルテの法定保存期間は5年です。初診の証明が取れなかったとのことでしたが、 続きを読む >>

「双極性障害」で20年以上前の初診日を証明し、障害厚生年金2級を受給できた事例

30代男性 富士見町 病名:双極性障害 結果:障害厚生年金2級 <相談者の状況> 気力が低下すると落ち込みが激しく仕事ができなくなり、気分が高揚すると会社の方とトラブルになってしまい、退職を繰り返されている方でした。 精神的に安定する期間が少ないため、普通に就労はできない状態でしたが、お子様を養うために無理をして就労することがあり、社会保険加入期間が短期間で何度もありました。 <受任か 続きを読む >>

「うつ病」で10年以上前の初診日を証明し、障害厚生年金2級を受給できた事例

30代女性 茅野市 病名:うつ病・発達障害 結果:障害厚生年金2級 <相談者の状況> 気分の落ち込みが激しく、日常生活に支障のある方でした。 病院に通い始めた日付が不明で、10年以上前から色々な病院に少しずつ通ったことがあるということでした。思い出して頂くと、色々なエピソードが出て来て、自身でも時系列については混乱されている様子でした。 <受任から申請まで> 10年以上前の通院につい 続きを読む >>