MENU

肢体障害

関節リウマチで全身の手足の関節が「やや不自由」な状態で、63歳時に障害基礎年金2級が受給できた事例

60代女性 茅野市 病名:関節リウマチ 結果:障害基礎年金2級 <相談者の状況> 平成9年頃より関節リウマチに悩まされているとのことでしたが、障害年金のような補償があるとは知らず、これまで申請していなかったという方でした。ご友人の紹介で相談に見えました。 歩くことがやや不自由で杖を使用されており、階段の昇降などは杖や手すり使用で何とかできるお体の状態でした。 「非常に不自由」な箇所がな 続きを読む >>

人工関節で24年前の手術日を特定し、認定日請求で障害厚生年金3級が決定した事例

50代男性 岡谷市 病名:大腿骨頭壊死症 結果:障害厚生年金3級(認定日) 受給額:約311万(遡及を含む初回入金額) <相談者の状況> 24年間人工関節で過ごされている方でした。手術当時、人工関節で補償がないか探したことがあったにも関わらず、障害年金と巡り合えずに時が経ってしまったとのことでした。また、手術をしてくれた病院にカルテが残っているかも定かではないということでした。 <受任 続きを読む >>

年金事務所では精神障害の診断書を渡されたが、「肢体の病気」として「神経障害」で受給できた事例

40代男性 上田市 病名:アルコール性神経障害(肢体障害) 結果:障害基礎2級(事後重症) <相談者様の状況> 足が自分の意図しない方向に動いてしまう症状にお悩みでした。 初診時の状況は、急に倒れてしまい運ばれたということでした。病院では「アルコール性神経障害」という病名がついており、アルコール中毒者を思わせるような病名でしたが、アルコール中毒になるような飲酒はしておらず、病名にも納得で 続きを読む >>