マンガでわかる障害年金

マンガをご覧になった方へ

皆様、はじめまして!

長野・松本障害年金相談センター木村孝昭と申します。

私は障害年金専門の社会保険労務士として、一人でも多くの障害者の方々が障害年金制度を利用し、少しでも豊かな人生を送って頂けるよう、これまで数多くの相談を受けてきました。

相談を受けるたびに、障害年金制度の認知度が低いこと、障害がある方が手続きを進めるにはあまりにも煩雑で面倒なものであることを痛感してきました。

そのため、本来であれば受け取る権利がある方でも、受給に至っていないのが現実です。

実際に役所で申請を進めることになったとしても

「初診日から長年経過しているために、カルテが廃棄されてしまった」
「担当医師が他の病院に移ってしまった」
「病院自体がなくなってしまった」

など、様々な壁にぶつかってしまうことも決して少なくありません。
そうした理由から、障害年金の申請を諦めている方が数多くいらっしゃいます。

「もっと早く、障害年金のことを知っていればよかった」
「専門家に相談すればよかった」
 
相談の現場で、最も耳にする言葉です。

そこで、障害年金制度の周知をしたく漫画小冊子を制作しました。障害年金制度をまずは知って頂くこと、そして障害年金の請求手続きの際に不安を感じたり、わからないことがあったりしたときに、すぐに専門家に問合せをできる環境を提供することが私達の願いです。(当センターでは初回無料相談を行っております)

ひとりで悩みを抱えず、まずは当センターにお気軽にご相談ください。当センターは全力であなたに寄り添います。

 

長野・松本障害年金相談センター
社会保険労務士法人 諏訪労務管理センター
社会保険労務士  木村 孝昭(きむら たかあき)

 

お問い合わせフォーム

お名前

メールアドレス

お電話番号

年齢

ご住所
記入例◯◯市

傷病名

ご相談内容

ご入力の内容はこちらで宜しいでしょうか?
今一度ご確認頂き、宜しければチェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。