「うつ病」で10年以上前の初診日を証明してもらい、年間約109万円受給できた事例

30代女性 茅野市

病名:うつ病

結果:障害厚生2級(事後重症)

受給額:年間約109万円

<依頼者の状況>

気分の落ち込みが激しく、日常生活に支障のある方でした。

病院に通い始めた日付が不明で、10年以上前色々な病院に少しずつ通ったことがあったということでした。思い出して頂くと、色々なエピソードが出て来て、自身でも時系列については混乱されている様子でした。

<受任から申請まで>

10年以上前の通院について、可能性のある病院に確認し、証明をもらうことができました。

しかし、診断書に間違った通院記録が記載されており、病院とのやりとりの末、書類を正しく整えて頂く事ができました。ご自身の時系列の混乱については、診断書から判断して弊社で整理してお伝えし「病歴就労状況等申立書」も、ご自身が納得いく形に整えることができました。

<結果>

厚生年金の2級が決定しました。10年前の書類を整えることが大変だったことや、過去の年金については、どうしても書類が整わず、諦めなけばならず「制度を知らなかった」「もっと前に出しておけばよかった」とおっしゃっていました。

うつ病の最新記事

受給事例の最新記事