人工透析による受給事例

人工透析による受給事例

Kさんは糖尿病にかかり、人工透析を行っていました

障害年金の受給を望んでいたが、初診日がわからず、申請が困難でした。
色々と問合せを行った結果、当時勤めていた会社に健康診断の記録が残っており
そこから初診日を特定、そして障害年金の申請に至りました。

結果として障害厚生年金2級を受給することができ
約200万円支給されました。

今回のケースのように
症状が長期化しやすい傷病は初診日の特定が困難になりやすい傾向があります。

受給事例の最新記事

腎疾患・人工透析の最新記事