社労士事務所に依頼するメリット

社会保険労務士事務所に依頼することで、様々なメリットがあります。
ここでは、いくつかのメリットをご紹介いたします。

年金事務所への手続きの代理業務

障害年金を受給するには、受給の手続きを行うために年金事務所に行く必要があります。
ご自分で手続きを行う場合、手続きの全体像を把握できていない場合が多いため、相談や必要書類を受け取るまで複数回通う、ということが多々あるようです。

しかし、年金手続きの専門家である社会保険労務士にご依頼していただくことで、年金のことはわかっていますので、年金事務所に行っても最初の部分から話を始める必要がありません。
お客様の状況をかわりに聞いて、申請に必要な書類をもらってくることができます。

年金受給後のアドバイス

無事に年金受給ができたとしても、その後一生にわたって障害年金を受給していればいい人ばかりではありません。
日本の年金制度は夫婦単位で考えられていますので、老齢年金のことも考慮し、障害年金の受給を続けるか、否かという点を見ていく必要があります。

障害年金の受給だけを考えることだけではなく、その後の生活のことのサポートもさせていただきます。
いかなる案件の申請手続きもお手伝いします。
ただでさえ、年金受給に関しての手続きは困難な障壁がありますが、障害年金の種類も様々ありますので、それに伴って様々な障害年金と申請手続きの仕方がございます。

障害年金に関しての専門家である、当事務所の社会保険労務士がスムーズかつ確実なサポートを致します。
障害年金の手続きはご自分でできるものも当然あります。

しかし、年金受給に関して最短の時間で、余計なお金を払うよりも、専門化に任せることで受給までのスピードと確実性を保障いたします。
ぜひ一度当事務所にご相談のうえ、障害年金受給をご検討頂けることをお待ちしております。