傷病手当金とは

傷病手当金が支給されると、障害年金を申請することができます。

傷病手当金については以下の通りです。関心のある方は是非ご参照ください。

傷病手当金について

傷病手当金とは、会社から生活をするのに十分な給与を受けられくなってしまった、健康保険の被保険者とその家族の生活を守るために作られた制度の事です。

なんらかの傷病のために会社を休んでしまい、会社を連続して3日間休んだ場合、4日目以降に休んだ日に対して、傷病手当金は支給されます。

ただし、休業期間中に会社から傷病手当金の金額より多い報酬額の支給を受けた場合など、傷病手当金が支給されないケースもあるので注意が必要です。

 

傷病手当金が支給される金額について

一日当たりの傷病手当金支給額=1か月の給料(※)÷30日×(2/3)

(※給料の算出金額を専門家に確認してもらう必要があります。)

 

傷病手当金を受け取った後について

傷病手当金を受け取れる方は障害年金を受給できる可能性が非常に高いです。

しかし、障害年金の申請は傷病手当金の期間となる1年6ヶ月を経過してからが条件であるため、

傷病手当金が支給されている間は障害年金を受給することはできません。

 

お問合わせやご質問はこちらから

お名前

メールアドレス

お電話番号

年齢

ご住所
記入例◯◯市

傷病名

ご相談内容

ご入力の内容はこちらで宜しいでしょうか?
今一度ご確認頂き、宜しければチェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。